1119円 Mskyoo 衛生キャップ 衛生帽 木 テクスチャ 自然 給食帽 料理 作業帽子 帽子 キッチン 飲食 作業用 髪 通気性 軽量 調節可能 男女兼用 通気性 大きめ 服&ファッション小物 制服・ワークウェア 食品・フードサービス 木,作業用,大きめ,dailyquotes4women.com,テクスチャ,軽量,作業帽子,男女兼用,服&ファッション小物 , 制服・ワークウェア , 食品・フードサービス,衛生キャップ,/dragonize885074.html,料理,飲食,1119円,給食帽,髪,通気性,自然,調節可能,Mskyoo,通気性,キッチン,衛生帽,帽子 Mskyoo 衛生キャップ 衛生帽 木 テクスチャ 人気上昇中 自然 給食帽 料理 作業帽子 帽子 飲食 男女兼用 髪 通気性 調節可能 大きめ キッチン 軽量 作業用 木,作業用,大きめ,dailyquotes4women.com,テクスチャ,軽量,作業帽子,男女兼用,服&ファッション小物 , 制服・ワークウェア , 食品・フードサービス,衛生キャップ,/dragonize885074.html,料理,飲食,1119円,給食帽,髪,通気性,自然,調節可能,Mskyoo,通気性,キッチン,衛生帽,帽子 Mskyoo 衛生キャップ 衛生帽 木 テクスチャ 人気上昇中 自然 給食帽 料理 作業帽子 帽子 飲食 男女兼用 髪 通気性 調節可能 大きめ キッチン 軽量 作業用 1119円 Mskyoo 衛生キャップ 衛生帽 木 テクスチャ 自然 給食帽 料理 作業帽子 帽子 キッチン 飲食 作業用 髪 通気性 軽量 調節可能 男女兼用 通気性 大きめ 服&ファッション小物 制服・ワークウェア 食品・フードサービス

Mskyoo 衛生キャップ 衛生帽 専門店 木 テクスチャ 人気上昇中 自然 給食帽 料理 作業帽子 帽子 飲食 男女兼用 髪 通気性 調節可能 大きめ キッチン 軽量 作業用

Mskyoo 衛生キャップ 衛生帽 木 テクスチャ 自然 給食帽 料理 作業帽子 帽子 キッチン 飲食 作業用 髪 通気性 軽量 調節可能 男女兼用 通気性 大きめ

1119円

Mskyoo 衛生キャップ 衛生帽 木 テクスチャ 自然 給食帽 料理 作業帽子 帽子 キッチン 飲食 作業用 髪 通気性 軽量 調節可能 男女兼用 通気性 大きめ

商品の説明

衛生キャップ

素材:綿+ポリエステル。重さ:約65gです。

衛生帽は柔らかい素材で作られて、柔らかで、通気性がよく、耐久性があり、洗濯機で洗えます。縮んだり色あせたりしません。

裏側には汗止めバンド付き、吸汗性にも速乾性にも優れています。長時間を使っても気持ちいいです。

ユニセックスサイズ:男女問わず調節可能なサイズです。裏側のデザインに優れた弾性包帯を持っています、男性と女性の異なる頭の形と髪のタイプに合うようにタイトさを簡単に調整することができます。

適用:飲食店、レストラン、ホテル厨房の作業帽子、給食などの配膳時の給食帽、または家事の掃除、作業用、学校仕事でも使用できます。日常生活で広く使われています。

ご注意:モーニタや光線環境によって画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございますので、ご了承下さい。

Mskyoo 衛生キャップ 衛生帽 木 テクスチャ 自然 給食帽 料理 作業帽子 帽子 キッチン 飲食 作業用 髪 通気性 軽量 調節可能 男女兼用 通気性 大きめ

のマークは米へのこだわり

1717年に灘の西郷で米屋の副業として、※のマークを掲げて酒造りを始めました。「米を生かし、米を吟味し、米にこだわる」創業から300年も続く沢の鶴の伝統です。

忙しい平日の夜にほっと一息

贅沢な休日に凝ったお料理と

家族で休日の夕食に

米とともに300年。これからも。

沢の鶴6つのこだわり

創業300年脈々と受け継がれる伝統と、新しい革新への遊び心が、沢の鶴のお酒のおいしさの秘密です。

企業情報

沢の鶴では日本酒と料理の相性研究会というものがあり、日々自分自身の色と日本酒が
どのように繋がる可能性があるのかを研究しています。

沢の鶴
これからの
300年に向けて

2017年、沢の鶴は創業300周年を迎えます。日本酒の名産地である灘の蔵元として、日本全国でお取り扱いいただいていますが、「手に入りそうで、意外と手に入らない」のが、沢の鶴のお酒です。これは、私たちが生産量や安売りを求めず、良い材料で昔ながらの伝統的な造り方を守り続けてきたからです。
私たちは、世界から“新しいお酒”と注目されている日本酒文化を大切にしながら、みなさまの毎日の食事がもっと美味しくなるお酒造りを続けていきます。これからの沢の鶴にどうぞご期待ください。

沢の鶴資料館

「昔の酒蔵」沢の鶴資料館は、酒造りの歴史を現代に伝えるために、古い酒蔵をそのまま資料館として1978年(昭和53年)11月に公開しました。
新神戸駅・神戸空港や神戸の中心三宮から最も近い日本酒の資料館として、多くの方に親しまれています。